BACK
|Tech

GatsbyJS + Netlify_その3

IMG

GatsbyJS + Netlify で立てたサイトをローカルでいじくる。

前回GatsbyJS + Netlifyで秒でサイトを立ち上げ、サブドメインを使えるようにして、HTTPS化しました。 さて、今回は運用です。
今回利用しているこのテンプレートはどうやらCMSの機能が入っているらしいので、 Web上でもブログをかけますが、何かとめんどくさかったり、一部、ソースコードの修正が必要なので、ローカルで立ち上げる手順と、 編集ポイントを記載します。

ローカルで実行

gatsby-cliをインストールしてnpmするだけ

 # gatsby-cliをインストール
 npm install --global gatsby-cli
 
 # githubからclone 
 git clone xxxxx

 # npm install
 cd xxxxx
 npm install

 # 起動
 npm run develop

かゆいところをかきむしる

  1. まず、iconのおじさんを自分のものにする
    public/photo.pngを変えればOK
  2. Contact me ? いらない。
    grepして消す。
  3. telegram? rss? vkontakte? いらない
    grepして消す。その際facebookへのリンクは使えるらしいので、facebookをそのほかと同様に記載しておく
  4. title: 'Blog by John Doe',?いらない
    config.js周りを自分に合わせる。
  5. about meはCMSで編集できないので編集しちゃう。
    content/pages/about.mdを編集

こんなところでOKあとはmasterにマージすればデプロイされるので、デプロイしちゃう。

CMS

host/adminでWeb上での編集ができるらしい。普段記事を書くときはここからでOKだけど、 画像のアップロードがめんどくさい。


こちらでも公開中
hatena
はてなブログ
luck!
Luck!